キューティブロンド福井公演



感動のうちに幕を閉じました。



心洗われ、感動で思わず感極まり、学びの多い公演となりました。



初めて降り立った福井。



すれ違う人々が、大人も子供も必ず互いに「こんにちは」って言い合う場所。



とにかく畑や山が多くて自然に満ち溢れていて…


楽屋の窓から見えるのは


この景色




舞台稽古の日も、本番の日も、同じおばあちゃまが日中ずっと畑仕事をしていました。



そんな姿を見ながらふと。



こういう畑が無ければ、そして、畑を耕してくれる人が居なければ、いくらお金があったって私達はご飯が食べられない。


本当に尊くてありがたいんだなぁ…と。


と同時に、こののどかな土地でアップテンポなキューティ・ブロンドという作品、どんな反応になるのかなぁ…と


期待と不安が入り混ざっていたのですが、公演の幕が開いて真瀬歌い出した瞬間から拍手が来てビックリ!!!!!



からの、各場面割れんばかりの拍手と、大きな大きな笑い声と、時々うすーく聞こえてくる舞台へのツッコミ(笑)



え、何ここ。



最高かよーーーー(´Д` )(´Д` )(´Д` )(´Д` )



福井公演が1番最初に完売した会場だったそうで、このたった1回しかやらないキューティブロンドを待ちに待ってて下さった感が会場中に満ちていて


おじいちゃんもおばあちゃんも、大人も子供も、本当に真剣に楽しんでくれてるのがビシビシ伝わるのです。



リガリーブロンドリミックスというナンバー(主人公が立ち直り、みんなでアイリッシュダンスして、全ての力が1つになる瞬間の曲)で



ラインダンスしてる所から自然発生的に手拍子が溢れ出し、そこから盛り上がりがマックスになって、最後曲が決まった瞬間


お客様のパワーに、まだ本編なのに泣きそうになってしまって


「ああ、ダメだダメだ…ここで泣くのはマーゴ(役名)じゃない。それやっちゃったらただの真瀬だ」


と思いガマン。




でも、カーテンコールは無理だったぁ




。・゜・(ノД`)・゜・。ブワッ



自然と、人々の心が豊かな場所、福井。




この公演を通して、語り尽くせない色々な学びがあったんですが、とにかく素敵な気づきの時間を下さり本当に感謝の気持ちでいっぱい。



最高だった。。。




たった一泊2日の滞在でしたが、福井での思い出もいっぱい!!


舞台稽古の日は、陽気なエルの親友3人娘のひとり、ピラー役のダンドイ舞莉花ちゃんのお誕生日でサプライズケーキを(*^^*)




会場の外にあった「完売御礼」の看板を、2幕の“あのポーズ”で紹介している写真を撮ろうとしたら…




この真瀬のポーズもなかなかな体勢なんですが



これを撮ってくれてた浜平奈津美ちゃんの体勢もなかなかで


それに気づいた女子達が




すかさずこうなる。笑



そして、今日の終演後1時間でバスが出る事になってたのですが



福井のご当地グルメ「早刈りそば」を求めて


終演16:00

〜16:15
着替え&片付け&メイクオフ(←ここ大戦争。笑)


〜16:20
とにかくお財布だけ持ってお蕎麦屋到着



16:30〜16:45
早刈りの十割そばをいただく



十割そばなのに、早刈りだからかお蕎麦の香りは爽やかで食べやすく、悶絶。


16:50
楽屋へと急ぐ

16:55
出待ちのお客様に迎えられ胸熱

17:00
バス出発



……はい、完璧!!笑




心も身体も満たされ切った福井公演なのでした☆



キューティブロンドの旅



気づけば残りはラスト大阪公演。



嘘でしょ?!



あっという間過ぎる…(/ _ ; )




大阪は第2の故郷だから、真瀬的には里帰りの気持ち。



大阪でまた沢山のお客様と出会えるのが楽しみでなりません!!!!



最後まで、しっかりと、でも弾けて、キューティブロンドの世界に生きたいと思います!!!!



ではでは、今日はこの辺で…♪




感謝を込めて





幸あれ〜〜〜〜〜♪♪♪♪










真瀬はるか


Profile



「黒蜥蜴」

■東京公演
2018年1月9日〜28日
日生劇場
■大阪公演
2018年2月1日〜5日
梅田芸術劇場メインホール
詳細→


「『井上芳雄 by MYSELF』 スペシャルライブ」

2017年10月12日
東京国際フォーラム・ホールA
詳細→

「井上芳雄 by MYSELF SPECIAL "LIVE" ライブ・ビューイング」
全国各地の映画館にて生中継
詳細→


劇団四季「CATS」
出演スケジュールはこちら→
大阪四季劇場
詳細→

Selected Entry

Archive

Link

Search

Other