おはようございます。


「十二夜」



昨日で稽古場最後でした。。。




早かった。




ジョンと私達は、この稽古期間中ずっと最良の方法を求めて、柔軟に変化させ続けました。



でもきっと、いや絶対、劇場入りしたら、またジョンと私達は今までやって来たことにとらわれず、更に最良の方法を求めてどんどん変化していくんだろうな…。



アンテナ張って、柔軟に対応して、初日に向かって行きたいな……!!




と、一応真面目に(コラ)まとめてみる。







が。






今日聞いて欲しいのは、タイトルにもあった通り別件なのである。




事件は昨夜、3歳の男の子がいる友人宅で起きた。




彼は今、折り紙がブームらしく、




「ねぇ、いまっち!一緒に折り紙くつって!!!(作っての事)」




と袖を引っ張ってきた。



嗚呼…可愛すぎる(´Д` )



幼い頃は、やっこさんだのパッチンカメラだの、数々の作品を折りこなしてきた真瀬だもの、もちろん快諾。




彼は折り紙の本を開いて、これ!と言った。







お題は「こうもり」である。



ふむふむ…。



手順は、ほとんど最後まで、かの有名な「鶴」と同じで、最後にハサミで形を作るのか。





難易度は間違いなく☆1つのはずだった…




…………はずだった。




が、真瀬が作ったコウモリはこうなった







…………………(´・_・`)………………。






彼と私は一瞬この表情で見つめ合い彼が一言。




「ねぇ、いまっちぃ…これはタコさんなんだよね(´・_・`)?」




嗚呼、真瀬よ!!
3歳児に気を遣わせたぞ(´Д` )!!!!



(彼の発想の転換に救われたな…)




と思った次の瞬間。




ジーザス!!




真瀬にも舞い降りてきたぞ!!!




発想の転換の神が!!!!!!!!!




「いや!あのね、これはね、、、、





コウモリさんが羽根をシュッとしてぶら下がってるところなんだよ!!(最上級のスマイル)」





……………(´・_・`)…………(←彼の顔)





で す よ ね ・・・^ ^;




「発注されたものと違うイメージのものを納品してしまい申し訳ありませんでしたっ(´Д` )!!!!」




と平謝りしたのでした。笑




だが、奇跡は起きたんです。





この事件を親友にLINEで共有したら




「いまっち!!」と言ってこの画像を送ってくれた







……………!!(゚Д゚)!!…………




似ている!!!!!




似ているではないか!!!!!!






真瀬、めちゃめちゃクオリティ高いやんか!!!!




ジーザス!!!!!!!




自信を失って落胆していた真瀬に希望の光を灯してくれた親友よ、ありがとう。




そして「羽根をシュッとしてるコウモリさんを作らせたら、いまっちは世界一だよ」と、慰めてくれた親友よ、ありがとう。




ピンチはチャンス


発想の転換




この大切さを身に染みて感じた夜なのでした…。








皆さんがピンチの時にも、チャンスの神様が舞い降りて来ますように…☆







ではでは今日も良い1日を!!






幸あれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪ ♪ ♪










真瀬はるか













PR

Profile



「黒蜥蜴」

■東京公演
2018年1月9日〜28日
日生劇場
■大阪公演
2018年2月1日〜5日
梅田芸術劇場メインホール
詳細→


劇団四季「CATS」
出演スケジュールはこちら→
大阪四季劇場
詳細→

Selected Entry

Archive

Link

Search

Other